『Q-Clone用Library VINTAGE EQUALIZER 01』

レビューを書く
1,000 
お問い合わせ
必要ポイント数: 1000 ポイント
CRZ-DL-IR-00002

ダウンロード商品.

 Q-Clone用Library VINTAGE EQUALIZER 01

Q-Cloneはとても面白いんですが、自分がこれは素晴らしいと思い、所有機材をレスポンスしていた時は、確か3万位したソフトです。当時はなかなか広まらなかった印象でしたが、今は安価で手に入れられるようになり、いつの間にか広く利用されるようになっていました。 それに気づいた時には、少し浦島太郎のような気持ちになりました笑 

ギターアンプキャビネットのIRとか、スタジオ用リバーブは多く出回っていますが、稀少機材やイコライザーが少なめなのでそのあたりをライブラリー化して参ります。 

 

【対応プラグイン】

WAVES Q-Clone

https://wavesjapan.jp/articles/waves-single-pickup-qclone

 

昔作ったビデオがありましたので貼っておきます。 12年前。昔のマーケティング風動画をお楽しみください。笑
(最後に出てくるアドレスは今は使っていません)

 

[NEVE 31105 Clone RUSH LONDON RE15249 IR]

 【IR収録ポイント】

●パネル表示周波数の目盛り10段階(+5~-5)のIRポイントをQ-Clone用プリセットにて収録

●2つのQレンジ(Hi-MIDEQ、Lo-MIDEQ)およびSHELF、PEAK(Lo-EQ、Hi-EQ)を収録

●EQオフ、スルー状態のFlatを収録

●IR採取時のサンプリングレート--- 24bit/96kHz

 

【収録内容】

●周波数

・ Lo-EQ(SHELF)---収録フォルダー「Lo_Shelf」
33Hz/56Hz/100Hz/180Hz/330Hz

・Lo-EQ(PEAK)---収録フォルダー「Lo_Peak」
33Hz/56Hz/100Hz/180Hz/330Hz

・Hi-EQ(SHELF)---収録フォルダー「Hi_Shelf」
3.3kHz/4.7kHz/6.8kHz/10kHz/15kHz

・Hi-EQ(PEAK)---収録フォルダー「Hi_Peak」
3.3kHz/4.7kHz/6.8kHz/10kHz/15kHz

・HiMID-EQ(Q-High)---収録フォルダー「Mid_Hi_Q_Hi」
1.5kHz/1.8kHz/2.2kHz/2.7kHz/3.3kHz/3.9kHz/4.7kHz/5.6kHz/6.8kHz/8.2kHz

・LoMID-EQ(Q-High)---収録フォルダー「Mid_Lo_Q_Hi」
220Hz/270Hz/330Hz/390Hz/470Hz/560Hz/680Hz/820Hz/1kHz/1.2kHz

・HiMID-EQ(Q-Low)---収録フォルダー「Mid_Hi_Q_Low」
1.5kHz/1.8kHz/2.2kHz/2.7kHz/3.3kHz/3.9kHz/4.7kHz/5.6kHz/6.8kHz/8.2kHz

・LoMID-EQ(Q-Low)---収録フォルダー「Mid_Lo_Q_Low」
220Hz/270Hz/330Hz/390Hz/470Hz/560Hz/680Hz/820Hz/1kHz/1.2kHz

・ Filter---収録フォルダー「Filter」
Hi-Cut(Lopass)3.9kHz/50006kHz/8.2kHz/12kHz/18kHz
Lo-Cut(Hipass) 27Hz/47Hz/82Hz/150Hz/270Hz

●MIDレンジEQのQレンジ「Q-High」と「Q-Low」について
「Q-High」はQカーブが鋭く狭い状態です。逆に「Q-Low」はなだらかなカーブです。

 

【ご使用方法】

お使いのQ-cloneが使用しているプリセットファイルフォルダーへ「NEVE31105_Clone_IR」フォルダーを丸ごとコピーしてください。 通常の場合、プリセットフォルダーの位置は、C:\Program Files\Waves\Plug-Ins\Q-Clone presets になります。

Q-Clone上では、目的の周波数が決まったら、Loadで呼び出します。既に呼び出された周波数に更に別の周波数を追加する場合、 2番目の周波数呼び出しの時にLoadではなく、Addで追加していきます。周波数は個別に+5(ブースト)~-5(カット)の10段階が収 録されています。

最終的なEQのポイントを決めるまでは、複数のQ-Clone直 列接続で 立ち上げておき、それぞれに一つずつ周波数を呼び出してお くと良いでしょう。最終的に使うEQ周波数が決まったら、一つ の Q-CloneにAddしながら呼び出します。

 

CRAZYSOUND? BOOTH でも販売中です!
クレジットカード決済、PayPal決済、銀行決済、コンビニ決済、楽天ペイなどがご利用できます。
BOOTHの商品リンクはこちらです。

https://crazysound.booth.pm/items/2980708

 

レビューは見つかりませんでした